愛するママ

懸賞 2009年 04月 28日 懸賞

e0151429_1859382.jpg

e0151429_18593911.jpg

e0151429_18593994.jpg

e0151429_18593951.jpg

e0151429_18593948.jpg

―白菊の香に
  おもかげを
   偲びけり―

今日はママの命日、三回忌です

あっという間に2年がたちました
早いなぁ…

今日はママのこと紹介させてくださ~い(^-^)

宝塚時代の芸名は“白菊八千代”
綺麗な名前でしょ!

このスタンドはママのお友達の手作り
菊の花の透かしも入っていて深い緑色でとっても素敵なんですよ

宝塚時代は歌が得意だったようですが、三枚目も得意だったようです
やっぱり私はママの血をひいていたのだわ…(^^ゞ

宝塚は5年で退団して外部でも歌ってたようです
そこで知りあったのが、イケメンパパ(^O^)/
毎日ママの歌うお店に通ってママをゲット!
羨ましい~


ママは身長が低く、パパは180センチあったのでまるでチッチとサリーのようなカップル
…アレッ?若い人にはわからないかな(・・?)

そんなロマンチックな結婚も私が3才頃終わってしまい離婚しちゃいました

でも今はきっと天国でラブラブを取り戻してますけどね(^.^)b

それからは母子家庭…ママは65才まで働き私を育ててくれました

私の宝塚受験には大反対!
どうしても入りたいなら一年間観劇禁止!

ただのファン心理ならこの厳しい世界には入れない!
ということを教えてくれ、私は大好きな安奈淳さんの退団公演も我慢して一年間観ずに、本当に入りたいという熱意を示したんですよ

宝塚に入ってからも一番厳しいダメ出しはママでした(>_<)

でも今考えると、『本当のこと』を言ってくれる人がいて私は幸せだったのと、『本当のこと』が言える人は親であり、親戚であり…心からその人のことを想ってくれている人なんだと…

ママが亡くなっていなかったら私はまだ宝塚退団してなかったかもね…

亡くなる3日前に海外旅行から帰国した私

料理の苦手なママが、その日は何故か私の好きな料理を沢山作って待っててくれました

残念ながら外国で食あたりになって帰った私は何一つ食べられず、ただの“すうどん”(;_;)

亡くなる前日夜中1時…
寝る前に聞いた言葉が最後の言葉となりました

「三朝温泉いいね~」

私がもらってきたパンフレットを見ながら微笑んでいました


………

あの時何故、「いつか一緒に行こうね~」って優しい言葉をかけてあげられなかったんだろう…
ママと行く為にもらってきたパンフレットなのに…

後悔です…


翌日

起きてこないママを心配して部屋を見に行ってからの出来事は、ドラマを見てるような夢を見てるような…

もう記憶にないほど、目まぐるしく辛く悲しい地獄のような3日間でした

もう2年もたって立ち直っているつもりでも、やはり生前のことを思い出しては涙しています…

いつも楽しく飲んだくれてる私…

“一人ぼっち”という言葉が一番嫌いな言葉

だからいつも皆とワイワイガヤガヤ楽しく過ごすのが大好き\(^O^)/

でも今日だけは…ちょっとさびしんぼうblogでも許してね…(T_T)


厳格で堅実で頭のいい強いママ…それでいて明るく楽しいママ

私は全然似てない泣き虫の弱ちんです(>_<)

皆様からママの大好きなお花やフルーツが送られてきました
いつもより遺影の写真が笑っているように見えます
(^-^)

ママを愛してくださった皆様、本当にありがとうございますm(__)m

これからも忘れないでいてくださいね~

三回忌法要は一昨日広島のお寺で行ってきましたので、今日はのんびりゴリラ達とママを偲んでいます

お寺の住職さんのお言葉です

『花を愛で(めで)その根を想う』

花が美しく咲きほこれるのも、土中に張った根あればこそ
かくれた部分に想いをいたすこと、実はこれが大切

私達が花とするなら、根が両親であり、御先祖様である

両親、御先祖様への感謝なくしては自分は美しく咲くことはできない…


5月10日は『母の日』ですね~

いつもは言えない優しい一言を
感謝の気持ちを伝えてくださいね~

なが~~~いblog最後まで読んでくださり有難うございましたぁ~

☆彡

by aya-izumo | 2009-04-28 18:59

<< いい気分~   宙組観劇 >>