19回イブニングコンサート

懸賞 2009年 11月 29日 懸賞

e0151429_20232767.jpg

e0151429_20232788.jpg

e0151429_20232775.jpg

昨日のイブニングコンサートは元星組の南海わたりさんでした〜

美苑えりか・のりこからコンサートの詳細が届きましたよ〜(^O^)/
↓↓

南海さんは現在シャンソンをはじめリサイタル、コンサート活動をされています

一部の登場は元男役さん〜
パンツスタイルで

オープニングは「ピギャール」から軽快に始まり

「ハロー宝塚」
お客様とのハロー!歌の掛け合いで、盛り上がりました

三曲目はガラッと雰囲気を変えて、ソフト帽をかぶって「ジプシーの恋歌」
響くのびやかな声で熱唱されました

歌ってらっしゃる時はもうカッコ良く、

またトークがとても楽しく〜
在団中の面白いエピソードを色々お話して下さり、客席は爆笑の渦になりました
お人柄ですね
客席にはたくさんのお客様〜
シビさん(矢代鴻さん)をはじめ、宝塚のOGの皆様もたくさん来られてました
元タカラジェンヌのたくさんの声援のもと、

ほっこり和やかにコンサートは進んでいきます
続いて
「サンジェルマンにおいでよ」

ミュージカル、ラマンチャの男より
「見果てぬ夢」
ラストは南海さんの声量に圧巻でした

六曲目は、
南海さんが宝塚で一番、印象に残った曲
ノバボサノバより「アマールアマール」

OGの皆さん、歩いて歩いてサンバのステップで連なり客席を回られました
さすが、元タカラジェンヌ!!
という感じでした(*^_^*)



二部は

懐かしの宝塚イブニングコンサートだけに・・・

黒の素敵なイブニングドレスで登場

「明日月の上で」からはじまり

二曲目はコンサートのピアノ伴奏の上田裕司(うえだひろし)先生
がアストルピアソラのタンゴを演奏されました
力強いタッチとドラマチックな演奏に場内はタンゴの世界に引き込まれました

続いて「貴婦人」「スカーフ」と大人のムードで

五曲目「愛の賛歌」はとても有名ですが、エディット・ピアフが歌った原詩に一番近い歌詞で歌われました

ラストは「ケサラ」
お客様も一緒に歌って、合唱に
場内が一つになりあたたかい空気に包まれました

アンコール

①「愛」宝塚の名曲
歌い上げてくださいました
②「さよなら皆様」
やはり宝塚の締めくくりはこの曲ですよね。
華やかに盛り上がり、あっという間の一時間が過ぎていきました

素敵な宝塚の先輩に出会えたことを
感謝します

宝塚万歳!!



のりこのコメントとても可愛い(^.^)b
そして観てなくても、その場の温かさが伝わってきましたぁ〜

行きたかったなぁ〜

今夜は今頃…那津乃咲ちゃんのイブニングコンサートです(^-^)

…又のりこが詳細送ってくれますよ〜

お楽しみに〜〜〜o(^-^)o

by aya-izumo | 2009-11-29 20:23

<< お稽古最終日   フランソワ >>