第27回イブニングコンサート

懸賞 2010年 04月 28日 懸賞

e0151429_2346562.jpg

e0151429_23465645.jpg

e0151429_23465632.jpg

e0151429_2346567.jpg

e0151429_2346568.jpg

e0151429_23465628.jpg

e0151429_23465667.jpg

のりこちゃんからのリポート↓↓


4月24日の宝塚ホテル
懐かしの宝塚イブニングコンサートは

元宝塚歌劇団
星組男役夏峰千さん


早速、リポートさせて頂きます。

夏峰さんは星組出身MJの中で超有名人。
いえいえ、星組でなくても有名人なんです。

OG公演でも上級生の方でも元トップスター、麻路さきさんでも、
『千様』と呼んでいらっしゃいました。


今日のリポートは、

その『千様』のこだわり、男役の美学が満載の『千様ワールド』をたっぷりとお伝えしたいと思います。


ファーストステージ
の開演!!


フラメンコギタリストの二村隆さんの情熱的な演奏が始まり、場内の緊張感が高まった所で、『千様登場!!』

一曲目は
「アンダルシアに憧れて」
真っ赤なシャツの襟を立てて黒のジャケット姿に黒ソフト帽、胸元には赤いコサージュ。
こっ、濃い(こゆい)・・・
バリバリって音が聞こえてきそうな〓
徹底的に男役でした。

声も、出る出る!
低音も高音も響きまくりであります。

今日は、たきちゃん(出雲綾さん)と並んでコンサートを観ておりましたが、二人で「千様」のスゴさに衝撃を受けておりました(笑)

間奏はギターも激しくなり『千様』の気持ちはマックスになり情熱的なスパニッシュダンスを披露。


ダンシング〜

こんなダンシブルなイブニングコンサートは初めてかも知れません。

お客様は大満足。
一曲目から全力投球〓!
有難うございました。


続いて2曲目は
「アマールアマール」
ギターでのアレンジはとても洒落ていました。

3曲目は
「シクラメンのかほり」
甘く優しく歌い上げました。
4曲目は
「シバの女王」
名曲をたっぷりの声量で歌い終えると・・・

どこからともなく波の音が聞こえてきました。

ギタリストの二村さんのセリフが始まり・・・
ルネサンスは地中海の海辺と変わりました。


ファーストステージの最後の曲
「イルカに乗った少年」

少年と人魚の切ない物語を千様と二村さんのデュエットで聞かせて下さいました。

ルネサンスのコンサートでギタリストさんの登場は今回初めてでしたが
時には激しく、時には甘く優しく、自在にギターを操りコンサートを盛り上げていらっしゃいました。

その二村隆さんは半盲というハンディキャップをお持ちのプレイヤー。
今回はどの曲も楽譜からではなく、耳と感覚で完璧に演奏されました。

シンガーと空気をお互いに感じ合う素晴らしい演奏でした。
音楽って、あらためて素晴らしいなと感じます。

あっという間にファーストステージが終わってしまいました〜

しばしの休憩タイム。

今から、私はお衣装部さんになって千様のお召し替えp(^^)q

セカンドステージは
真っ白な衣装に身を包み!襟元には真っ白なフリルと素敵なブローチ!
足元は膝上まであるスターブーツ!

颯爽と貴公子スタイルで『千様』登場です(^O^)/


一曲目はマイケル・ジャクソンの
「EARTH SONG〜HEAL THE WORLD」

マイケル・ジャクソンの曲をピアノ伴奏で聴くのは初めてでしたが、それはそれは素晴らしい耳に心地良い二曲を続けて歌い上げました。

千様の、のびやかな歌声で客席を魅了し・・・拍手が湧き上がりました。

千様は筋金入りのマイケル・ジャクソン=MJの大ファンでいらっしゃいます。※今回MJは元・ジェンヌではありません(笑)
あしからずご了承くださいませm(_ _)m


ピアノ伴奏は佐伯準一!
イブニングコンサートでお馴染みの宝塚歌劇団のオーケストラピットのシンセサイザー奏者。ジャズ・ポップス様々なジャンルのピアノ演奏で全国、海外でもライブなど活躍中。

その佐伯先生が今日は『千様ワールド』をさらにさらに盛り上げてくださいます〜

3曲目もマイケルの超有名なベストナンバー
「Billy Jean」

歌はもちろんですが
夏峰千様〜
MJのごとく踊りまくりで衣装の裾もひるがえし〜

お客様もノリノリ〜!!
かなり華やかなショータイムとなりました。

さて、今度はちょっと渋い選曲、宝塚で風と共に去りぬのフィナーレナンバーとしても親しまれている
「Night & Day」
ダンスを織り交ぜ、コールポーターの名曲を雰囲気たっぷりに披露しました。

さて、このあたりで宝塚の歌も歌って頂きましょう。

ミュージカル
「エリザベート」より
「愛と死の輪舞」

続いては
和物の作品、今年2月に中日劇場で月組が再演したばかりの
「紫子(ゆかりこ)」より
「花吹雪」

千様は声量たっぷりに歌い上げ素敵な1場面に・・・


気がつくとラストの曲
「GO THE DISTANCE」

ディズニーの挿入歌 ‘ヘラクレス’の 主題歌で
藤井フミヤさんが 日本版でカバーされている楽曲です。

ディズニーワールドで締めくくり、颯爽とおじぎをして退場〜

盛大なアンコールの拍手とともに

千様、再び登場です!

アンコール曲は
夏峰さんが出されたCDアルバムの中から

「ときめき」

とても温かい気持ちになれる、優しい歌。
出会いの大切さ、いろんな思いを「ときめき」に込めて歌ってくださいました。

実は千様は…
癌を患って、一時は芸能活動がもう出来なくなるのではと諦めそうになった事もあったとか。

様々な障壁を乗り越え、復帰!

こうして生き生きとステージで歌い踊られる姿は、本当に奇跡的としか言いようがないほど、病状は進行していたそうです。

決して諦めず、前向きに辛い闘病生活を乗り切られた千様に心から拍手を送りたいと思います。

どうかお体を大切に、これからもエネルギッシュな千様でいてください。

千様のこだわりたっぷりの、職人のような舞台作り、研究熱心さ、勉強になりました。

これからもどうか頑張ってくださいね(*^_^*)

夏峰さんの今後の抱負を伺ってみました。

『やはり 一昨年からの闘病からの復帰で、今ある日常とお仕事の展開は ある意味奇跡に近い状態であり あらゆる意味で感謝しかありません。
たくさんの方に支えて頂きながら 又 新しいご縁の展開を大切に 命の尊さを感じながら私らしく ひとつひとつ確実にこれからの人生を 大事に歩んで行きたいと思っております。』


今後益々のご活躍をお祈りしております!!

今後の活動予定は

5月16日
千葉 都賀
オリーブ山教会 にて コンサート〓
‘歌と語らいの時’

その他
コンサート、ボランティアにも意欲的に参加されるそうです。

リポーターは
美苑えりかでした♪




そして私より一言(^.^)b

のりこ〜!いつもリポートありがと〜(^ε^)-☆Chu!!



千様は私の1学年下級生。同じ星組だったので、とっても懐かしかったです。

変わってないね〜!千さま〜〜〜(*^□^*)

千様が退団の時、お世話になったから…と私に手作り化粧パフを沢山くれました。

そこにはキラキラの石やカラフルな可愛いリボンやレースが付いていて、感動したことを覚えています…
随分前ですが、まだ使ってますよん(^^)vそのパフ!

シャイだけど優しくていつも一生懸命な千様

久しぶりの歌声が聞けて楽しい夜でしたぁ!

ありがとう☆彡

by aya-izumo | 2010-04-28 23:46

<< いつまでも☆彡   命の尊さ >>