君よ、生きて、生きて、生き抜いてくれ

懸賞 2017年 02月 27日 懸賞

『君よ生きて』

千秋楽の幕が降りました。
お越しくださいました皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

この作品に出会えて本当に幸せでした。
私は引き寄せられたのだと思っています。


私の祖父母と、母を含める5人の子供は、第二次世界大戦前から中国の青島に仕事で住んでいて、戦後すぐに引き揚げてきたそうです。
シベリア抑留ではありませんが、終戦後の中国からの引揚者で、それはそれは壮絶な体験をしたそうです。

私のセリフにもありましたが、年頃の叔母はやはり髪を切って男のフリをしたそうです。
e0151429_16150692.jpg


e0151429_16150602.jpg

e0151429_16150784.jpg


写真は引き揚げ船を待っているハルエ。
チズ役は、情感豊かなとびっきり明るい野田久美子ちゃんと、涼やかな美声の若〜い熊谷彩春ちゃんです。

今回の大川ハルエの役は、私の祖母にあたる役で満州からの引揚者です。

どんな思いで5人の子供を日本に連れて帰ったのか…
そんなことを考えながらハルエ役を作りました。

ただ、ただ、善吉さんへの愛を思いながら演じました。
舞鶴港の場面では、涙が出て涙が出て…
きっと、亡くなった祖母、叔母、母が見守ってくれていたに違いありません。


もう一つの役、大川朝子は、祖父母の善吉、ハルエ、そして父の太郎が無事に帰国してなかったら、朝子の存在はなかった…
という役で、私の境遇と似ており運命を感じてます。

又、朝子はシングルマザーでトモキを育ててますが、
実際私の母も私が赤ん坊の時に離婚してシングルマザーとして65歳まで働き続けてました。

シングルマザー役の朝子役も、演じながら私の母の気持ちを改めて感じることができました。
そして、シングルマザーに育てられた息子のトモキの気持ちもわかる…

母が72歳でポックリ亡くなったので、大川善吉おじいちゃんが心臓発作でポックリ亡くなった時の心情もとても理解できて…

全てが自分とリンクしてしまいます。

究極に悲しかったり、寂しかったりした時のこと、私はそのことをできるだけ思い出さないようにしています。
10年たっても、母がポックリ逝った時のことは、思い出すと辛いので、自然と考えない自分がいます。

おそらく、シベリア抑留されてた方も引揚者も、辛い体験を人に話せず過ごされたことと思います。

そんな気持ちも、このお芝居のエッセンスにいれながら…
母の気持ちになって、トモキと接したい…と考えながらお芝居しました。

本当に運命を考えざるを得ないくらいの作品です。

日本人には知っておいてほしい。
血の繋がりを大切にしてほしい。
命のバトンを繋げてほしい。
今がとても幸せだということに感謝してほしい。

あ〜
やっぱり引き寄せられたのかなぁ✨
二役共どちらも要の役で、台詞も多く、サミイさんの素敵な曲も歌わせてもらいました。
e0151429_16150799.jpg


大尊敬するユウサミイさんです。観た方皆さんが、サミイさんの音楽と歌声に魅了されて帰られました。

素晴らしい脚本を書いてくださった、まき りかさんがお稽古場にいらした時の記念写真です。
e0151429_16150832.jpg


望月龍平さんの演出はとても勉強になりました。
個人個人の個性を活かしながら、少しずつ心を動かしていく。
言葉はやんわりと、それでいて核心に迫る一言を言ってくださる。
龍平さんに感謝感謝です。

龍平さんトモキも楽しかったし、もう1人感性豊かで素直で優しくカッコいい萬立雄一くん。
本当の息子みたいに可愛かったなぁ。ありがとう!

e0151429_16150876.jpg


皆んな大好きなな仲間です。
楽しかった!

e0151429_16150975.jpg

ダンス・オブ・ヴァンパイアで一緒だった麻田キョウヤ君、今回は大阪弁の敏郎役

e0151429_16150985.jpg

演技力抜群の清治役 青木結矢くんと、今回出演しながら演出助手頑張ってくれた渡辺桃子ちゃん

アリョーナ・さとみ役は、カッコいい柴田桃子ちゃんと可愛い塩月綾香ちゃん。2人とも元宝塚でした。
コロンこと塩月綾香ちゃんは、私が月組組長だった時の組子です。


e0151429_16151075.jpg

バイトちゃんの平川はる香ちゃんも元宝塚。宙組を退団してまだ1年だそうです。
1回だけだったけど、この3人の元宝塚の場面がありました。

役2ヶ月のお稽古と本番。
もう話せばキリがないほど色々な思い出ができました。
写真撮ってない人も沢山いて…
あ〜同じ役の伊東えりさんとも撮ってない…お芝居も歌も全てが素敵でとっても可愛い方です。ご一緒できて嬉しかったです!

ラストは心温まるハッピーエンド。
桜の木は幹が本物だそうですよ〜。
きっと、劇場にも沢山の魂が集まって一献やってたことと思います。

キャスト、スタッフの皆様どうもありがとうございました。
この作品がこの先もずーっと続きますことを祈ってます。
e0151429_16151060.jpg


by aya-izumo | 2017-02-27 15:50

<< 素敵な感想いただきました   1月31日 >>