第28回イブニングコンサート

懸賞 2010年 05月 27日 懸賞

e0151429_172715.jpg

e0151429_1727164.jpg

e0151429_1727116.jpg

e0151429_1727161.jpg

e0151429_1727155.jpg

遅くなりました(^o^;
のりこちゃんからのリポート更新しま〜す
↓↓


5月15日のイブニングコンサートに登場してくれたのは、元花組娘役の華桐わかなちゃん!

ファーストステージ〜♪

アイボリーホワイトの可愛いドレスで
胸元には大きな黒いリボンがアクセント〜
軽快なピアノと共に晴れやかな登場です!


一曲目は
『ダンシング・クィーン』
ABBAの代表曲、ミュージカル「マンマミーア!」のカバー曲を英語で。
とにかく盛り上がりました客席からは手拍子が起こりました。

ピアノ伴奏はイブニングコンサートでおなじみの佐伯準一先生。

わかなちゃんの透明なつやのある声とピアノがバッチリ、息が合っています。

しっかりと歌い上げ、パンチがきいてました。

なんだか聴きごたえのあるコンサートになりそうな予感です。


さて、MC〜


バッチリ歌い上げたので、なかなか落ち着いているなぁと思っていたら(笑)

あら〜緊張のあまり、言葉がみつからず(笑)

必死でクリクリとした可愛い大きな目をパチパチ

え〜っとぉ〜(^o^;(笑)

これが、また可愛い。

同じ花組で何年か一緒に舞台に立っていたので、私はまるで姉のような気持ちで見守っていました。

日頃あまり多くを語らないわかなちゃん、頑張って
話し始めました!
もう、とっても可愛かったです。頑張れ頑張れ〜!

一つ一つ大切に言葉を選びながらコンサートを進めていきます。


二曲目は
DREAMS COME TRUEの
『LOVE LOVE LOVE』を
心を込めて歌いました。

わかなちゃんのクリスタルボイス〜なんて耳に心地よいのでしょう!!

しっとりバラードを聴かせくれました。


続いては
ミュージカル
「キスミー・ケイト」のナンバー
『So in Love 』

ガラッと雰囲気を変えて
大人のムードで情熱的に。
佐伯先生のセンスでとってもお洒落にアレンジされていて、素敵でした。


いよいよ、
ファーストステージの最後の曲となりました。

映画「オーシャンズ」より
『Sailing my life』

今の地球環境、海を舞台に壮大な物語。歌詞の一つ一つ大切にかみしめながら・・・何か強い思いが伝わって来る一曲でした。


あっという間にファーストステージが終了です。

ここでしばし休憩〜
お召し替えタイム。


セカンドステージ〜

客席の照明が暗くなり、さぁ始まります〜

なんと、ピアノの前のスペースに正方形のぶ厚い板が設置されました〜

板?!
何のために・・・?
と思っていると


情熱的なフラメンコギターの音が聞こえてきました。

わかなちゃんは黒い帽子を目深にかぶり、キリッとした表情で格好よく登場!


当コンサート初、本物のフラメンコダンスでの幕開けです。

ピンクのドレス、スカートはストライプの素敵な衣装。
あの板の上でステップと手を打ち鳴らし情熱的に華麗に踊りました。

退団後、かなり一生懸命フラメンコの勉強をしたそうです。

ちなみに、板はコーナンに自ら買いに行って、踏み鳴らしていい音が出るかを相当悩んで、吟味して購入した一枚だそうです。

また板を活用して踊ってくださいね(笑)


2曲目は
フラメンコからの流れで
『Amimanera』

この曲は「マイウェイ」のスペイン語のカバー。
佐伯先生のピアノとカンテを艶っぽく力強く聴かせてくれました。

フラメンコと同時にスペイン語でカンテ(フラメンコの時に歌う歌)もしっかり勉強してきたんですね〜
今日は在団中とはまた違った、彼女の色な面が見れて本当に新たな発見がたくさんありました。

三曲目は
お待ちかね〜宝塚の代表的なデュエットソング

『うたかたの恋』

この公演は花組の全国ツアーでしたが、わかなちゃんは足をいためて涙涙の休演した作品・・・今日は思いきり歌ってくださいね。

サプライズゲストは

花組で大の仲良しだった
望月理世ちゃん。

今日は東京から駆けつけてくれたそうです。
お友達、気の合う下級生は本当に宝物ですね。

理世ちゃんはエリザベートの公演で子供時代のルドルフをやっていましたよね。
今日は大人の美しいルドルフとマリーベッツェラで素晴らしいデュエットでした。


続いて、「Tuexdo Jazz」より
『アステア B』
退団公演の時に歌った思い出の曲。
理世ちゃんと二人でしっとり歌いました。


それを温かく見守る客席には…退団後ヴォイストレーニングやヴォーカルの指導をしている わかなちゃんの教え子ちゃん達が・・・

公演中の月組をはじめ、現役歌劇団の生徒、音楽学校本科、予科生の子たちもたくさん応援に駆けつけてくれていました。

良かったね〜(*^_^*)


ほんわか和やかなムードの中・・・

ラストの曲となりました。『Amezing Grace』
佐伯先生のジャズアレンジで。

夢って叶うんだなって思いました〜
感謝の気持ちいっぱいです・・・
と、素直な今の気持ちを語り

わかなちゃん
大きな拍手の中、

退場です。


アンコール!!

『見上げてごらん 夜の星を』

鈴を転がすようなのびやかな声で優しく優しく歌ってくれました。

ふるさと宝塚で、退団後初めてのわかなちゃんの単独コンサート

無事終了しましたね
本当におめでとう(*^_^*)
これからも歌の指導、コンサート活動、フラメンコと頑張ってくださいね♪


リポートは美苑えりかでした(^_^)/

by aya-izumo | 2010-05-27 17:27

<< 第29回イブニングコンサート   3つのお知らせ〜 >>