芸能生活35周年&バースデーパーティー

懸賞 2018年 07月 22日 懸賞


e0151429_14532309.gif


今年芸能生活35周年&宝塚退団10周年…という節目の年で、

長年お世話になっているファンの皆様とのパーティーを7月8日私のお誕生日にさせていただきました。

e0151429_14550779.gif

ずっと応援してくださってる皆様、高校の同級生たち、宝塚の同期、今教えてる生徒さんたち、現役の宝塚生徒もお祝いに駆けつけて来てくれました。


私が宝塚での25年間を幸せに過ごせたのも、退団後東宝ミュージカルや劇団四季での舞台活動をできたことも、今それを活かせたスタジオ経営のお仕事ができたのも、全て今まで応援してくださった多くの皆様のおかげです。

ありがとうございます。


家族のいない私の事を気にかけて、親心で心配して支えて見守ってくださってる方、姉妹のように寄り添って一緒に笑って泣いてくれる友達…

そして何より、宝塚退団しても、いまだにずーっとお世話になってる多紀の会の皆さん。
ありがとうございます。
皆さんがいたから、今の私がいます。

私には家族以上の絆の人たちがたくさんいますね。
今は、スタジオで子供たちの成長を見ることもでき、私を必要としてくれる人もいます。
私のこれからの人生も寂しくないと確信してます。


本当は大仰なことはしたくなかったのですが、結果的に開催して良かったと思ってます。
何曲か歌わせてもらい、宝塚時代の私の映像を見ながら、笑って笑って懐かしんで…皆さんにたいへん喜んでもらえました。
皆さんへ感謝の気持ちを伝えることもできました。


35年間が意味のある、生きている、最高の私の軌跡であった事を改めて感じる事ができました。


気がつけばビックリする年になりました。
気持ちは若いけどね(笑)

ここ何ヶ月かの間にいろんなことがありました。
体のあらゆる部分が故障して病院通い(溜息)
うちの犬たちもいい年になって3匹とも病院通い(溜息)

同じ年代の方々の親御さんの訃報…悲しいことが続きました。

浅利慶太先生の訃報を知った時からは心の中にぽっかり穴が空いたような気持ちになってました。
泣きたくてもまだ今は泣けない。
あんなにお元気だった先生が…
信じられなくて…

私の芸能生活35年間の中のたった3年間ですが、四季に通った日々は、実に中身の濃い日々でした。
浅利先生に教えていただいたことをずっと思い返しています。
初めてお会いした日から、最後にお目にかかった日まで忘れることはないと思います。
素晴らしい方でした。
いつか又お会いしてお話ししたかったです。残念でなりません。
先生ありがとうございました。


これからも私の芸能生活は細く長く続くよう頑張ります。
やらせていただける限り頑張ります。
そして、自分が学んだことすべてをスタジオで生徒さんに教えていけたらと思っています。


私の挑戦は続きます。
少しずつでもONEUPできるよう、努力します。
これからは、体力と精神力と相談しながらですが、まだまだできることが沢山あると…
ゆっくりですが進んでいきたいと思います。

次回公演ミュージカル『レベッカ』頑張りますね!
是非観にいらしてくださいませ。

パーティーにお越しいただけなかった方にも…
このブログをお読みになってくださってる皆様にも…
今まで携わってくださった皆様に…

心からの感謝を込めて

ありがとうございました。

出雲綾





by aya-izumo | 2018-07-22 14:50

<< やってまった!   本日!!! >>