2012年 01月 07日 ( 1 )

懸賞 懸賞

第43回イブニングコンサート

懸賞 2012年 01月 07日 懸賞

e0151429_1247055.jpg

e0151429_124702.jpg

e0151429_1247048.jpg

e0151429_1247092.jpg

e0151429_1247080.jpg

e0151429_1247019.jpg

e0151429_1247096.jpg

のりこちゃんからのリポートです(^O^)/
↓↓







皆様!
こんにちは(^-^)/~~



今日のリポートは



お待たせいたしました



11月27日 日曜日
宝塚ホテル ティーラウンジ・「ルネサンス」にて



元宝塚歌劇団
星野瞳さん
ことタレちゃん



秋園美緒さんこと、
園子ちゃんの登場です。



豪華です〜
歌姫さんのお二人の美声で繰り広げられる珠玉の歌の数々、



その素晴らしいコンサートの模様をリポートさせて頂きます♪



では、
まず第一部から(^-^)/



定刻となり場内のライトがスッと暗くなり



ピアニストさんがスタンバイされました。



今日の演奏は松尾璃奈さん



この初々しい可愛らしいピアニストさんはたれちゃんの教え子さん。



イブニングコンサート史上最年少の19歳!!



彼女の
『すみれの花咲く頃』
やさしいタッチのピアノ演奏から雰囲気たっぷりに始まり、



さあ、いよいよ
タレちゃんと園子ちゃんの華麗なる登場です。



1曲目は
チャイコフスキーの
『セレナーデ』  
2人の澄んだ声で歌い上げてくださいました。



2曲目
モーツアルト
『トルコ行進曲』
難しい細かいメロディーを完璧にハモり、最高のコンビネーションです。



3曲目
『猫の二重唱』  
ネコの泣き声のデュエットで芝居っけたっぷり!
見事に仕上げました。



4曲目
『上を向いて歩こう』
たれちゃんの艶のある優しい声で語りかけるように歌いました。



ミュージカル大好き人間のたれちゃん



5曲目はディズニーの世界


ピーターパンより
『イバローゼ』



瞳を輝かせ、生き生きと歌ってくれました。



6曲目
今度は園子ちゃん!



ディズニー
『カラー・オブ・ザ・ウィンド』



ガッツリ聴かせてくれました。



ミュージカルの世界がルネサンスに広がりました。



7曲目も
オズの魔法使いより
『Over The Rainbow』



園子ちゃんは客席をまわりながら英語の歌詞でのびやかに歌います。



第一部ラストの曲〜
再び二人のデュオで



『秋のメドレー』 
声が出る出る〜
聞いていて気持ちいいです。



こんなに秋の素敵な曲があるんですね(*^_^*)



お見事!
息もぴったり



お客様からの惜しみない拍手がおくられました。



リューム満点のファーストステージ終了です。



束の間の休憩が終わり、
二部のリポートと参りましょう!



一部のイブニングドレスとはガラリと雰囲気を変え、お二人は黒のパンツスタイルで登場!



ミュージカル
「グランドホテル」のダイジェスト版



たれちゃんと園子ちゃんの二人で歌い演じます。



赤のベルベットのカフェチェアーに座ってスタートです。



どんな場面が繰り広げられられるのでしょうか〜



松尾璃奈さんのピアノからはじまり、



二部プログラム①
●グランドパレード
舞台は古いベルリンにある「グランドホテル」へと誘われます。



ホテルに人が訪れ、また去って行く・・・



二人で低いキーでハモります。たれちゃんは台詞を挟み、なかなか男役もいい感じです(笑)



主人公の年老いたドクターのオットー役(本公演・涼風真世さん)は園子ちゃんがチャレンジ



登場人物は男女たくさん出てきますが、女役のお二人が巧みに演じて行きます。

年老いたドクター、男爵、バレリーナ・・・



●Maybe My baby loves me
●鏡の中の女の子
●あなたとなら誰でも踊れる
●恋なんて起こらない
●一緒にグラスをとろうよ●グランドホテルで
●グランド・パレード



テンポよくミュージカルナンバーと共にストーリーを生き生きとお届けしてくれました。



「このグランドホテルであなたの人生はみつかったの?」



「人々のなかに
私たちの中に人生はある・・・」


様々なカップル・・・



人間模様を描き出し
完全な芝居仕立て。


脚色、演出 星野瞳!



たれちゃん〜すごい



短時間にその作品を消化して演じ切った二人の集中力とチームワークは素晴らしい。



あっと言う間の見応えある30分。



客席からは惜しみない拍手が送られました。



ここでたれちゃん退場。



プログラム②は
園子ちゃんのソロ
「新世界」



のびやかな声でしっとり歌い上げ、場内は癒し空間になりました。



沸き起こる拍手の中、
園子ちゃん退場。



プログラム③
松尾璃奈さんのピアノソロ


ベートーベンの「悲愴」をお洒落にアレンジ。



11月27日、
クリスマスも近くなってきたこの頃・・・



たれちゃんはグリーンのワッカのドレスで再び登場です!



この季節にぴったり
「サイレントナイト」を静かに歌い上げました。素晴らしい歌声。



園子ちゃんのお色直しも出来たようです〜☆



頭にはティアラ!
ドレスの胸元にはクリスマスらしくファーがあしらわれており、



プリンセススタイルの二人はとっても華やかで愛らしいです。



二部の締めはやっぱり
『クリスマスメドレー』



「ひいらぎ飾ろう」や
「ホワイトクリスマス」、
「アメージンググレイス」他、たくさんのクリスマスソングを歌い継いでいきました。



歌に定評のあるお二人の
ボリューム感たっぷりなコンサートにお客様はうっとり!



拍手が鳴りやみません。



「懐かしの宝塚
イブニングコンサート」にのラストにぴったりの



『フォーエバー宝塚』で
華やかに歌い上げ締めくくりました。



素晴らしい歌声!二人の心地よいハーモニーに、とてもリッチな気持ち、豊かな時間を過ごせました。



たれちゃん!
園子ちゃん!
本当にお疲れ様でした。



また是非2012年も宝塚ホテルで歌ってくださいね。

素晴らしいイブニングコンサートをありがとうございました♪



リポートの掲載がすっかり遅くなり申し訳ありませんm(__)mm(__)mm(__)m



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました(*^_^*)



次はなんと私のイブニングコンサートの模様をお届けします。



2012年もどうぞよろしくお願い致しします!



美苑えりか☆のりこ

by aya-izumo | 2012-01-07 12:47